性教育は蜜の味【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】

サークル:スタジオ☆くぅりぃ
発売:2020/1
オススメ度:特

こちらの作品のおしっこがあるシーンは

・茂みの中におじさんがいると気づかずにしゃがみ込んだところ、股間を触られて尿意を催してしまい、いじられながら絶頂放尿する

・尿意を我慢し公園の奥に辿り着くも、ホームレスの目の前で野外放尿してしまう

・草藪の中に駆け込んで野外放尿する

の3シーンです。

性教育は蜜の味

ほかの作品ではなかなか見れないような特殊な放尿シチュエーションがあるのが推しポイントです。主人公の女の子は男達に股間を触られているにも関わらず「木の枝」が偶然当たっていると思い込んでいるため、男達の存在に気付かないまま「木の枝」の使ったオナニーを楽しみます。やがて気持ちよくなってくると女の子は尿意を感じ、その場でパンツを下ろしておしっこをしようとします。が、外では緊張してなかなかおしっこがでません。見かねた男達は再び女の子の股間に手を伸ばし、女の子は絶頂放尿するというシチュエーションです。簡単なものですが、指の動きや尿の勢い差分(アニメーション)もあります。

性教育は蜜の味

こちらの作品はセクハラ、羞恥に重きが置かれ、純粋な女の子が日常の中で汚いおじさん達にイタズラされるという構成になっています。そのイタズラや町の探索によって女の子のパラメーターは細かく変動し、一つのイベントシーンだけでも段階エロがおそらく10段階ほどあるという大作になっています。女の子を開発するにつれてイベントに対する反応の変化・分岐が起こり、上記の放尿シチュエーションに至ることも可能となります。そのため、「Hシーンは本番よりもイタズラやシチュエーションを重要視している!」という方には上記イベントも含め、大変オススメです。ぜひプレイしてみてください。

さらに詳細を知りたい方はこちら:性教育は蜜の味

該当シーン全回収まで:10~20時間
オススメ度:特
(オススメ度は低・並・中・大・特大の5段階評価)