優艶の花 続 淫縛の館【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】

サークル:Double Soft Cream
発売:2020/4
オススメ度:大~特

こちらの作品は調教がメインとなっていますが、それらすべてのシーンにて放尿が可能です。おしっこを見れる調教の主な体位としては、

・空中吊り下がりM字開脚

・顔面騎乗位

・立位お尻突き出し開脚(バック視点)

・片足吊り上げY字開脚

・逆さま、開脚の状態で十字架はりつけ

・フェラ(下から見上げ視点)

など6体位(調教内容含めたHシーンは35種類)です。

優艶の花 続 淫縛の館

おすすめはお尻を突き出して拘束された状態でのクンニプレイで、我慢描写は少ないですが舐められている最中に尿意を催し、絶頂するとともに放尿してしまいます。女の子は男に離れてほしいとお願いしますが男は言うことを聞かず、逆におしっこを飲まれてしまうというシチュエーションです。

なによりも素晴らしいのはこの作品のHシーンはアニメーションかつボイス付きであり、それぞれのアニメーションCGがどれもハイレベルの綺麗さかつ、不自然さなく動きます。さらにアイテム「放尿器」を使うことで調教中いつでも放尿可能になるだけではなく、尿の勢いを3段階調節できます。またHシーンでの「おしっこ出ちゃう」等のボイスも機械的に1種類だけしか流れないなどという手抜きはなく、調教に応じて様々なバリエーションがあります。製作者のおしっこに対する強いこだわりが感じられました。

優艶の花 続 淫縛の館

注意点としては、ゲームとして購入すると肩透かしをくらいます。ゲーム要素はほぼありません。ひたすら調教していくのみです。同人ゲームとしては値段は高い部類に入りますが、その値段相応のハイレベルなアニメーションCG集として見ると、満足のいく作品です。

さらに詳細を知りたい方はこちら:優艶の花 続 淫縛の館

該当シーン全回収まで:1~2時間
オススメ度:大~特
(オススメ度は低・並・中・大・特大の5段階評価)