ふつうじゃないこと -とある優等生の異常な性交流-【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】

サークル:STARWORKS
発売:2015/5
オススメ度:大

こちらの作品のおしっこのあるシーンは

・夜、工事現場のカラーコーンに対してパンツを履いたままオナニーし絶頂放尿する

・公衆便所でオナニーしていたところ、ホームレスに見つかり舐められておしっこしてしまう

・昼間にホームレスのテント脇で野外放尿する

・夜間にホームレスのテント脇で野外放尿していたところ見つかり、犯される

・野外露出中に見つかり、公園のすべり台の降り口でM字開脚をさせられ見られることに興奮しおもらしする

・夜、男子トイレの小便器で立ちながらおしっこする

の6シーンです。

おしっこ 放尿 おもらし

欲求不満の主人公の女の子は夜に工事現場をうろついている最中、「ちょうどよい」カラーコーンが目に留まります。周囲に警戒しながら、カラーコーンをまたぎ、スカートをたくし上げて女の子はパンツ越しに股間をカラーコーンの先端に押しつけます。その丸みを帯びた先端にあそこを擦りつけるうちに女の子は気持ちよさで腰を振るのをとめられなくなってしまい、周りから見られていないことを祈りながら絶頂放尿するというシチュエーションです。

おしっこ 放尿 おもらし

野外露出癖のある女の子がいろいろな場所でHなことをして、Hなことに巻き込まれていく作品です。紹介した上のシーンでは人に見つからずに済みましたが、別のイベントではホームレスや男性教師に見つかってしまい、単純な気持ちよさだけでなく羞恥でおもらしする場面もあります。我慢要素はあまりないですが放尿に特化したイベントが多く、オススメできます。

さらに詳細を知りたい方はこちら:ふつうじゃないこと -とある優等生の異常な性交流-

該当シーン全回収まで:2時間

オススメ度:大
(オススメ度は低・並・中・大・特大の5段階評価)