Erewhon【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】

サークル:CLOCKUP
発売:2018/7
ジャンル:因習の村でマレビトとして奉仕されるADV
オススメ度:大

Erewhon

こちらの作品のおしっこのあるシーンは

・女の子に顔面騎乗され、クンニでイかせた後に口の中に放尿される

・女の子がわんわんプレイを強要され、片足を上げておしっこする

の2シーンです。

おしっこ 放尿 おもらし

主人公の青年は手足を拘束され少女に性的な玩具として扱われます。青年は少女に顔面騎乗されて股間を鼻と口に押し付けられ、物理的に愛液に溺れ息苦しさから愛液と秘裂を舐めとり始めます。少女は股間を舐められて絶頂した後、「おしっこ、したくなっちゃいました…」とのささやきを青年に伝え尿道口を緩め始めます。この時の放尿に至る際の描写は大変詳細で、おしっこが尿道口を通過してくる様子までもが描かれています。少女は青年の口の中に放尿し、青年は強制的におしっこを飲まされてしまうというシチュエーションです。

Erewhon【おしっこレビュー】

作品のあらすじは、青年は「地図にない村」に辿り着き来訪神(まれびと)として迎えられます。その村では現代では考えられないような風習、因習が根付いており、青年は過剰に性的な接待をうけることになります。青年は次第にその体制に疑問を抱くようになり水面下で村人に変化をもちかけますが、それを体制派の村長らに見つかり罰を受けることとなります。紹介シーンはその罰のうちの一つです。

おしっこシーンのレベルの高さだけでなく、シナリオ・世界観も他に見ないぐらい作りこまれています。仮にHシーンがなかったとしても、因習もの・和風伝奇ものの作品として熱中して楽しむことのできる作品でした。おすすめです。

さらに詳細を知りたい方はこちら:Erewhon

該当シーン全回収まで:4時間

オススメ度:大
(オススメ度は低・並・中・大・特大の5段階評価)