QrinSway03 催眠編【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】

サークル:あぶらそば日和
発売:2020/6
ジャンル:短編RPG
オススメ度:中~大

こちらの作品のおしっこのあるシーンは

・利尿剤を飲まされた女の子が授業中トイレを申し出るも行かせてもらえず、黒板の前でおもらしする

・全裸で仰向けに拘束された女の子が教室内で男子にくすぐられておもらしする

・催眠をかけられた女の子が仲間の女の子の顔に放尿する→その後排便する

・全裸でお尻にステッキを挿入した女の子が路上でおもらしする

の4シーンです。

おしっこ 放尿 おもらし 失禁

定番のおしがまイベントがあります。画像の女の子は授業前に教師に栄養ドリンクを渡され利尿剤ということを知らずに飲んで授業を受けます。その効果で授業中に尿意が高まり、トイレに行かせてもらおうとしますが教師に受け入れらず、逆に前に出て板書をするよう指示されます。女の子は板書しながらも教師に「もう出ちゃいます」など何回もお願いしますがやはりトイレに行くことを許されず、ついに皆の前で失禁してしまいます。その後教師にスカートをめくられ、教師と男子学生に濡れたパンツの様子まで実況されてしまうというシチュエーションです。さらにおもらし後も板書が終わるまでスカートは持ち上げられたままだったりします。

おしっこ 放尿 おもらし 失禁

羞恥とスカトロ描写に定評のある、あぶらそば日和さんの最新作です。今作は今までと比べても特にスカトロ(大)の表現、食糞イベントが多いです。スカトロ表現が苦手な方はプレイの際に注意が必要になります。一応作品中でもスカトロイベントを見るか見ないか事前選択肢で選べるようにはなっていますが、イベントの中には放尿→排便・食糞という排尿と排便を同一シーンで行うものもあるため、「見ない」の選択肢を選ぶとおしっこを伴うシーンも見れなくなる可能性があります。スカトロ単独のシーンはみたくないけど、おしっこを伴うシーンは見たいという方は、上記のHシーン概略を参考にしてみてください。

スカトロ成分はともかく従来どおり羞恥に特化した作品であり、おしっこのあるシーンも健在です。セックスやフェラなどのプレイはなく男性のちんこは一切でてきません。そのため、そういった本番行為以外が好みの人に強くおすすめします。システム面も簡潔で、お使い要素などはなくすべての行動がエロにつながりストレスフリーにHシーンを見ることができます。クリア後にイベント回想全開放も可能です。

DLsite:QrinSway03 催眠編【7/9まで『あぶらそば日和』の対象作に使える1作品無料クーポン付き】

該当シーン全回収まで:1時間

オススメ度:大
(オススメ度は低・並・中・大・特大の5段階評価)