COSPLAYED1~TSD区民館編~【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】

サークル:ミントチョコレート
発売:2015/9
ジャンル:露出・羞恥/恥辱・戦闘なしRPG
オススメ度:特

●おしっこのあるHイベントの内容と数

こちらの作品のおしっこのあるシーンは

・ロビーのソファに座った女の子がカメコに囲まれる妄想をしている時に尿意を催し、そのままおもらしする

・ステージでのダンス中、観客に強制されてオナニーしていた女の子がクリトリスに触れたところ快感で放尿する(縞パンと白パンの2種類)

・ダンスホールの壁際でカメコに撮られる妄想をしてオナニーしていた女の子が現実のカメコに見つかってしまい、トイレに行かせてもらえず放尿する

・スカート、スパッツを脱いで一人で露出を楽しんでいる女の子が歩きながら失禁する

・首輪をつけられ調教散歩中の女の子が相手の男にリードを強く引っ張られ立ったままおもらしする

・ステージ上で観客にアナルパールを挿入され、自力で捻り出そうとしたところおもらししてしまう

・父親に犯され、電動マッサージ器でクリトリスを刺激されて絶頂放尿を繰り返す

の合計7シーン(パンツ差分含めて8シーン)です。

●推しHイベント

妄想中におしっこしてしまうイベントがあります。女の子はコスプレイベント会場のロビーのソファにM字開脚ぎみに座り、カメコに囲まれて撮影されているいう想定で妄想をはじめます。撮影からなかなか解放されず、尿意を催した女の子はカメコにトイレに行きたいと伝えますが、うまく口実をつけられてその場で放尿することになってしまいます。本当におしっこがしたくなっていた女の子はソファに座りながら放尿を始め、カメコ達に「外から見えないように取り囲んでください」「カメラのシャッター音でおしっこの音を誤魔化してください」とお願いするシチュエーションです。

ここから女の子は脚をさらに大きく開いて勢いよくおしっこをしようとしますが、ダンスホールからの歓声で女の子は現実に戻りこのイベントは終わってしまいます。欲を言えば、放尿後のカメコとの絡みや現実でも人に見つかってしまうなどの展開があるとより実用的でした。

●総評

羞恥・おしっこに特化した作品です。7つのおしっこのあるシーンがあると紹介しましたが、特に上記の上3つのイベントはおしっこに至るまでの展開・心情描写もそれぞれ独創的で、羞恥要素も好みの方なら実用度は極めて高いです。しかもどれもパンツの中での放尿、おもらしです。形式はRPGですが戦闘はなくHイベントを簡単に見ることができるので、すぐに抜きたい方におすすめします。

DLsite:COSPLAYED1~TSD区民館編~

該当シーン全回収まで:3時間

オススメ度:特
(オススメ度は低・並・中・大・特大の5段階評価)