omoani–生意気少女の拘束おもらし–【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】

サークル:スタジオOMO
発売:2017/9
ジャンル:アニメ おもらし 拘束 監禁 放尿/おしっこ 制服
オススメ度:特

●おしっこのあるHイベントの内容

こちらの作品のおしっこのあるシーンは

・監禁された女の子が誘拐犯にトイレを懇願するも行かせてもらえず、着衣のままお漏らしする

の合計1シーン(再生時間5分50秒のアニメ)です。

●推しHイベント

上記の通り、監禁された女の子が失禁するという定番のイベントがあります。誘拐犯に拘束された女の子ははじめ誘拐犯に対して生意気な口調で対応しますが、監禁が長引くにつれて尿意を催し、少し恥じらいながら犯人にトイレに行くあいだ縄をほどくよう要求します。すると犯人は女の子の高慢的、反抗的な態度に対する仕返しなのか「あと1時間おしっこを我慢できたらトイレに行かせてやる」と冷たく告げ、部屋から立ち去ります。女の子はぎりぎりの状態でそのまましばらく我慢を続けますが、犯人が再び部屋に入ってきたところで泣きべそをかきながらおもらしを始めてしまいます。

通常の犯人視点では上の画像のように床におしっこが広がる様子しか描くことができませんが、この作品では失禁シーンが始まるとスカートが透け、濡れていくパンツにズームが当てられ、アングルも前からと後ろからの両面から着衣おもらしを鑑賞できます。見たいところを、おしっこがパンツに広がっていく様子をじっくりと見せてくれます。さらに一度少量おしっこを漏らしてから、そのあと決壊して大量のおしっこがパンツ越しに床に滴り、パンツから溢れたおしっこは太ももを濡らしていくというシチュエーションにも満足できました。

●総評

お漏らしに特化した、素晴らしい完成度のアニメ作品です。個人製作されたとは思えないほどの自然な絵の動きで、シチュエーション、アングル、おしっこの出方、勢い、広がりなどどの要素においてもお漏らしに対しての強いこだわりを感じさせる作品でした。お漏らし、失禁好きでしたら迷わず見てください。

ちなみにですがスタジオOMOさんの最新作『omoani–腹痛少女と遠すぎたパーキングエリア–』には残念ながらおしっこのお漏らし要素はありません。おしっこシーン目的で誤って購入されることのないようご注意ください。

DLsite:omoani–生意気少女の拘束おもらし–

該当シーン全回収まで:5分50秒

オススメ度:特
(オススメ度は低・並・中・大・特大の5段階評価)