ミリィと生贄の森【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】

サークル:おっえむ
発売:2019/7
ジャンル:ファンタジー 丸呑み 陵辱 触手 異種姦 エルフ/妖精 野外放尿 オナニー スライム
オススメ度:大~特

●おしっこのあるHイベントの内容

こちらの作品のおしっこのあるシーンは

・茂みで放尿中、草の魔物にクリトリスを刺激されて絶頂しおしっこする(通常、淫乱、裸の3種)

の合計3シーン(基本CG1種類)です。

ミリィと生贄の森【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】



●推しHイベント

ミリィと生贄の森【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】

野外放尿しようとした際に草(触手)の魔物に襲われるHイベントがあります。エルフの女の子は魔物から森の中を逃げている途中でおしっこをしたくなり、野外放尿しようと茂みにしゃがみこみます。身体の力を抜いて小水を出し始めようとしたその時、茂みの中から触手が伸び無防備な状態の股間を刺激されます。敏感だったクリトリスを触手に責め立てられて女の子は絶頂、その後放尿するというシチュエーションです。野外放尿シーンにうまく触手を組み合わせているのがポイントが高いです。

●総評

ミリィと生贄の森【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】

サークル「おっえむ」さんの処女作です。処女作ですが、非常に丁寧なつくりで戦闘・謎解き・ギミックはなくひたすらHイベントを探索していくRPGです。Hイベントについては公式サイトより以下の通りです。

●Hシーン 30+淫乱差分
●CG枚数 基本20枚+差分(立ち絵のぞく)
●回想部屋あり
(クリア後全イベント即解放可能)
●淫乱度、裸モードあり
●イベントスキップあり
●エロステータスあり
◆処女クリア不可

■Hシチュエーション
シチュエーションは触手型、スライム型オンリーです。触手、スライム、腹ぼて、丸のみ、アナル、産卵、たこ足など多様な触手堕ちシチュエーション。
※人型、モンスターはありません。

上記の通りたしかに今作のHイベントの内容は触手とスライムによる凌辱シーンが9割以上を占めていますが、残り1割の中には紹介したようなおしっこイベントや催淫花によるオナニーイベントもありましたのでお伝えします。おっえむさんの2作品目「アルディアの塔」にもおしっこ単独イベントがあったのでどうやらおしっこ、特に放尿にこだわりのあるサークルさんのようです。正直おしっこシーンに関しては「アルディアの塔」よりも上質なおしっこイベントがあるので、放尿シーン目的ならこちらの処女作の方をおすすめします。

おっえむさんの最新作「アルディアの塔」についてはこちらのページで紹介しています。

DLsite:ミリィと生贄の森

該当シーン全回収まで:1時間

オススメ度:大~特
(オススメ度は低・並・中・大・特の5段階評価)